新着情報■  ステンドグラス教室・製造・販売 クラフトルームBasic 

2020年 9月

青い稲穂が少しずつ垂れてきて、そろそろ秋の気配が感じられるようになってきましたね。

さて、Basic恒例、夏の一日講習会は「ファイバーペーパーを使って作るレリーフのお皿」です。ファイバーペーパーで模様を作り、焼成してガラスに凹凸をつけます。 ファイバーペーパーはシリカアルミナ系の耐熱繊維でできているので、簡単にハサミやカッターで切ることができます。

(1) 皿に離型剤を塗る

(2) お皿の上に模様に切ったファイバーペーパーを置く

(3) ガラスを乗せて、フュージング温度で焼成する。(今回は755℃)

(4) ファイバーペーパーを外す。出来上がり。

ファイバーペーパーは数回使うことができます。
ちょっと簡単なフュージングで楽しんで下さい。


Copyright (C) Craft Room Basic ■
クラフトルームBasic :奈良市二条町1丁目1-60 ■
<< http://www.basic-sg.com :info@basic-sg.com ■